研修案内

介護支援専門員の各種研修はこちら
研修名実施機関
※名称をクリックすると該当ページに移動します。 
更新研修[実務経験者]
専門研修Ⅰ・Ⅱ
主任介護支援専門員研修
北海道総合研究調査会(略称:HIT(ヒット))
TEL 011-222-7330
実務研修[試験合格者]
更新研修 [実務未経験者]
再研修 
北海道社会福祉協議会
TEL 011-241-3979(研修教務課)
基礎研修[実務就業後1年未満の方]
介護支援専門員の資格及び 手続き等について 
北海道保健福祉部福祉局 高齢者保健福祉課
TEL 011-204-5863
介護支援専門員の登録各種手続きガイドブック

第4回ケアマネ資質向上研修会

主 催 一般社団法人札幌市介護支援専門員連絡協議会
札幌市介護保険サービス事業所連絡協議会 
日 時 1月16日(木) 18:30~20:30
場 所 札幌市社会福祉総合センター 4階大研修室
(札幌市中央区大通西19丁目1-1 地下鉄東西線「西18丁目」徒歩3分)
アクセス参考URL:http://www.sapporo-shakyo.or.jp/hotnews/detail/00000909.html
内 容 「2015年介護保険制度改正の動向」

講師:NPO法人シーズネット 理事長 奥田 龍人 氏
定 員 定員300名(札幌市ケアマネ連協会員/サービス事業所連協会員 限定)
申込み 参加申込書に必要事項を記入し、下記申込先までFAXにてお申し込みください。
≫申込書ダウンロードPDFダウンロード
申込締切:1月9日(金)


FAX 011-792-5140

[お問い合わせ]
札幌市介護支援専門員連絡協議会事務局
TEL 011-792-1811

全体研修会/会員交流会

主 催 一般社団法人札幌市介護支援専門員連絡協議会
日 時 1月22日(木) 18:30~20:45
場 所 札幌市社会福祉総合センター 4階大研修室
(札幌市中央区大通西19丁目1-1 地下鉄東西線「西18丁目」徒歩3分)
アクセス参考URL:http://www.sapporo-shakyo.or.jp/hotnews/detail/00000909.html
内 容 ○全体研修会
特別講演Ⅰ(18:35~19:05)
内 容:仮)介護保険サービス事業所の実地指導について
講 師:一社)札幌市介護支援専門員連絡協議会 会 長 由井 康博

特別講演Ⅱ(19:10~19:40)
内 容:仮)介護支援専門員を取り巻く全国情勢について
講 師:一社)北海道介護支援専門員協会 会 長 村山 文彦

○会員交流会(19:45~20:45)
名刺交換やテーマに沿った懇談会等 ※名刺を多めにお持ち願います。
参加対象 札幌市ケアマネ連協会員限定
申込み 参加申込書に必要事項を記入し、下記申込先までFAXにてお申し込みください。
≫申込書ダウンロードPDFダウンロード
申込締切:1月15日


FAX 011-792-5140

[お問い合わせ]
札幌市介護支援専門員連絡協議会事務局
TEL 011-792-1811

アローチャート研修会

主 催 アローチャート研究会
日 時 ①11月29日(土) 13:00~17:00 小樽
②11月30日(日)  9:30~12:30 札幌
場 所 ①小樽市いなきたコミュニティーセンター
(小樽市稲穂5丁目10番1号いなきたビル)
アクセス参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~inakita/access.html
 

②北海道NPOプラザ
(札幌市中央区大通西18丁目2-8)
アクセス参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~kyouiku/overview.html
 
参加費 ①3,000円
②3,000円
⇒両日参加の場合は、合計5,000円 
※当日会場でお支払い 
定 員 ①66名
②50名 
内 容 第一回 「見える 見せるに 魅せられて」
 介護支援専門員や介護福祉士・社会福祉士など介護・福祉専門職が、自らの思考過程を「見える化」することによって、誰にでも優しいアセスメント・サービス担当者会議・事例検討会・スーパービジョンなどが可能になると考えます。
 介護支援専門員に限らず、他者を理解することを業とされる方なら、どなたでも使える方法です。

講師:特別養護老人ホームフルーツ 施設長 安達 清昭 氏(北見市)
講師:アシストケアプランセンター昭島 取締役/管理者 石田 英一郎 氏(東京都)

札幌研修会コース
コース1 アローチャートの基本的理解
コース2 アローチャートを使った事例検討会

詳細はご案内ファイルをご参照ください。

≫ご案内ダウンロードPDFダウンロード
申込み 申込み方法:下記アドレスへ以下の内容を記入の上、メール送信にてお申し込みください。

①氏名
②所属
③返信可能なメールアドレス
④電話番号
⑤札幌研修会の参加希望コース 1コースまたは2コースのどちらかを選択
⑥札幌と小樽の両日参加を希望される方は、”両日参加希望”を記入
その他の詳細はメールにてご連絡いたします。

申込締切:11月8日(金)

申込先E-mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お問い合わせも上記メールアドレスへご連絡ください。

札幌こころのセンター研修会

主 催 札幌市精神保健福祉センター
日 時 ①11月25日(火) 18:30~20:30
②12月3日(水) 18:30~20:30
場 所 WEST19 5F・講堂
(札幌市中央区大通西19丁目)
※公共交通機関をご利用ください。 
参加対象 保健・医療・福祉専門職の方々
参加費 無 料(先着順)
内 容 ①自死遺族支援研修会
「喪失体験者のたどるプロセス~自死遺族に焦点を当てて~」

講 師:石井 千賀子 氏
TELLカウンセリング 夫婦・家族療法家、ルーテル学院大学非常勤講師

②自殺未遂者支援研修会
「動き始めた未遂者ケア~横浜市大の試みと国内外における最新動向~」
講 師:河西 千秋 氏
横浜市立大学医学群健康増進科学教授(精神保健学)、横浜市立大学保健管理センターセンター長

詳細はご案内ファイルをご参照ください。

≫ご案内ダウンロードPDFダウンロード
申込み 参加申込書に必要事項を記入し、下記申込先までFAXにてお申し込みください。
≫申込書ダウンロードPDFダウンロード

FAX 011-622-5244

JCPTD・札幌市シンポジウム うつをこえて

主 催 札幌市、一般社団法人北海道臨床精神薬理研究会、一般社団法人うつ病の予防治療日本委員会(JCPTD)、日本うつ病学会
日 時 12月6日(土) 13:30~16:30
場 所 WEST19 5F・講堂
(札幌市中央区大通西19丁目)
公共交通機関をご利用ください。 
参加費 無 料
定 員 200名(申込み先着順) 
案 内 内容詳細は案内チラシファイルをご参照ください。
≫案内チラシダウンロードPDFダウンロード(約1.0MB)
内 容 「うつをこえて」
・パネルディスカッション (13:45~14:30)
女性のライフサイクルと心の健康
座長:築島 健(札幌市精神保健福祉センター 所長)
パネリスト:
 西村 淑恵(こころとそだちの相談室みなみな 臨床心理士)
 南 靖子(札幌市介護支援専門員連絡協議会 副会長)
 倉内 昌恵(北海道助産師会 理事)

・講 演 (14:40~16:15)
女性のうつ
平島 奈津子(国際医療福祉大学 教授)
司会:小山 司(北海道大学 名誉教授) 
申込み お申込み・お問い合わせ(札幌市コールセンター)
TEL 011-222-4894 FAX 011-221-4894

FAXでお申込みされる方は、下記の必要事項をご記入のうえお申込みください。
①氏名
②お住まいの区
③年代
④手話通訳の要否
⑤FAX番号

Web申込:http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

申込期間:11月11日(火)~11月28日(金)
受付時間:8:00~21:00 (Web申込は24時間受付)

キタライフ第4回「北海道CAPを読む会」

主 催 北のくらしと地域ケア研究所(キタライフ)
日 時 12月13日(土) 13:30~17:00 (受付13:00~)
場 所 TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前 5階「ラベンダー」
(札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館 TEL 011-252-3165)
※公共交通機関をご利用ください。 
参加費 2,000円(当日会場でお支払ください)
定 員 50名(先着順)
内 容 テーマ:CAP11「行動」

「CAP(Clinical Assessment Protocols,ケア指針」は、質の高いアセスメントや個別性のあるケアやサービスを実施するための一般的なガイドラインです。
この勉強会では、「インターライ方式ケアアセスメント」による27のCAPを、毎月1つずつ読むことで、アセスメントの質の向上を図ることを目的とします。
今回は、インターライの大御所「高野龍昭さん」をお招きしました。 「これならわかる介護保険2015年速報版」等を執筆するほか、 持ち味の辛口コメントで、新聞等のコラムで引っ張りだこの方ですよ!

助言者:高野 龍昭 さん (社会福祉士・介護支援専門員)
 東洋大学ライフデザイン学部准教授、インターライケア研究会副会長・インターライ日本幹事

ナビゲーター(予定)
・赤羽根 誠 さん(医療法人秀友会 在宅リハビリテーション)
・長尾 俊 さん(医療法人はるにれ介護老人保健施設はるにれ)
・鈴木 英樹/鈴木 眞弓(キタライフ)

※当日は「インターライ方式 ケアアセスメント(医学書院)」をご持参ください。お手元にない方は会場で販売しております。

詳細はご案内ファイルをご参照ください。
≫ご案内ダウンロードPDFダウンロード
申込み FAXまたはEメールにて参加の旨を送信してお申込みください。

FAX:011-753-1578
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

専門職向け人材養成研修会

主 催 札幌市精神保健福祉センター
日 時 12月15日(月) 18:30~20:00
場 所 WEST19 5F・講堂
(札幌市中央区大通西19丁目)
※公共交通機関をご利用ください。 
参加費 無 料(先着順)
内 容 「死をたぐり寄せるアディクション~女性の依存症における自殺予防と援助~」

講 師:大嶋 栄子 氏
NPO法人リカバリーそれいゆ 代表

詳細はご案内ファイルをご参照ください。
≫ご案内ダウンロードPDFダウンロード
申込み 参加申込書に必要事項を記入し、下記申込先までFAXにてお申し込みください。
≫申込書ダウンロードPDFダウンロード

FAX 011-622-5244

のみこみ安心ネット・札幌

日 時 12月20日(土) 13:15~17:15
場 所 札幌市医師会館 5F・大ホール
(札幌市中央区大通西19丁目 Tel 011-611-4181)
参加費 無 料
案 内 内容詳細は案内チラシファイルまたは下記ホームページをご参照ください。
≫案内チラシダウンロードPDFダウンロード(約0.2MB)

http://nans.kenkyuukai.jp/event/ 
内 容 研修講演(Ⅰ) 13:30~14:30
「介護支援専門員の摂食・嚥下障害への対応(仮) ~在宅チームとの連携を視野に~」
日本介護支援専門員協会 会長 鷲見 よしみ 先生(歯科医)

研修講演(Ⅱ) 14:45~15:45
「食支援専門職としての地域連携における食支援活動」 ~歯科衛生士の立場から
ハッピーリーブス 篠原 弓月 さん

研修講演(Ⅲ) 16:00~17:00
「食支援専門職としての地域連携における食支援活動」 ~理学療法士の立場から
ハッピーリーブス 越後 雅史 さん
申込み 椅子、資料等の事前準備の関係もあり、事前参加登録にご協力ください。
事前参加登録ができない場合の当日参加も可能です。奮ってご参加ください。

事前参加登録: 札幌西円山病院 橋本茂樹 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
fax:011-642-4291
( 第5回研修会参加希望と明記し氏名、所属、メールアドレス、Fax番号を記載)

各支部研修情報

区支部研修情報はこちらよりご確認できます。下記地図の該当するエリアをクリックして下さい。
札幌ケアマネ連協区支部研修地図 札幌ケアマネ連協手稲区研修 札幌ケアマネ連協西区研修 札幌ケアマネ連協中央区研修 札幌ケアマネ連協北区研修 札幌ケアマネ連協東区研修 札幌ケアマネ連協白石区研修 札幌ケアマネ連協厚別区研修 札幌ケアマネ連協清田区研修 札幌ケアマネ連協豊平区研修 札幌ケアマネ連協南区研修

過去の研修情報

過去の研修情報はこちらをクリック

このページのTOPへ戻る